Google
カスタム検索

Backcountry Labo

雪山(バックカントリースキー・ボード)を安全に楽しく遊ぶ為に...  私流バックカントリーライフを日記にしてみました。
スノーボード、スプリットボード、テレマークスキー、スノーシューイングなど雪山遊びに関するネタをはじめ
オフシーズンはマウンテンバイクや夏山登山などのアウトドアスポーツに関することも書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
大日ヶ岳バックカントリー
'07年1月28日

岐阜県 大日ヶ岳

午前9時30分、ゴンドラ山上駅脇からハイクアップ開始。

若干ガスがかかっているが問題はなく、気圧も上昇気味で安定していた。



積雪は思っていた以上でプチラッセル状態だったが以外にペースは早い。

10時20分には前大日に到達



頂上まであと少し。

傾斜が急になってきた頃にウインドクラスト気味の雪面に変化してきたので

慎重にステップを刻んでゆく。

そして10時30分

頂上到着。



ちょっと一服して

滑走斜面のチェック



あらら、

やはりブッシュが・・・

しかしココまで来て贅沢は言ってられない

早々にピットテストを済ませ

オリャ〜!

とライディング

久しぶりのパウダーに若干手間取ったけれども

やっぱり気持ちいい



ほとんどがツリーランのコースゆえに積雪が少ないとライン取りに苦労する。

例年ならば標高1300mあたりまでストレス無く滑走できるのだけれども

さすがに今回はブッシュに行く手を遮られながらなので

標高1450mで板を外し、スノーシューに履き替え

標高1250mのゲレンデ合流地点を目指したが

ブッシュを掻き分けてのトラバースやラッセルでかなり時間を要してしまった。

今シーズン、更に積雪が見込めるようならばもう一回来てみようと思った。


| 裏山系 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
天気予報
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
RECOMMEND